1. >
  2. 知人が引き込まれたお金の魔力

知人が引き込まれたお金の魔力

私の知人は、複数の会社からカードローンとキャッシングからお金を借りていましたが、毎月の支払いが厳しくなり利息だけを返し元金が減らずに四苦八苦していました。計画的に返済していけるだけのお金を借り毎月きちんと返済していけばなんの問題もないんだと思いますが、なにも考えずに借りれるだけ借りてしまい利息だけを返し元金を返せないから全く返済の目処が立たず、元金を返せたかと思うと生活が苦しく返したぶんをまた借りるの繰り返しで結局任意整理をしました。私はお金を借りることに抵抗があるので借りたことはないのですがこれから先借りなければいけない場面が来てもお金の魔力に負けないようにしたいものです。

初心者が陥る少額返済の罠。

キャッシングは余程お金の管理をきちんと出来る人でないと、気付くと膨らんでしまいます。お金の管理が出来る人はそもそもキャッシングなどしないと思いますが、金銭、時間などにルーズな人はまず借りない方がいいです。月々の返済額が少額だったので、余裕で返せるしとちょこちょこ借りたのがまず失敗の始まりでした。毎月三千円、五千円、八千円と増えていき、返済金額が万を超え、これはマズイと気付いたときには借金地獄でした。今も返済中ですが、毎月二万五千円を払いながら本当に馬鹿なことをしたと反省する日々です。意志が弱いと借金地獄、計画性を持って借りれば救世主…でしょうか。完済して、もし今後の人生でまた借りざるを得ない事があるとしたらこの失敗を活かし、無理なく返済できる&余分になど借りない事をしっかり頭に叩き込むつもりです。

もう借りなくていい人生にします。

なんのために働いているのかわからない元同僚

職場の同僚がキャッシングを頻繁に使っていました。夜勤などもたくさんやっており、貯蓄のためにお金を稼いでいるかと思いきや、ストレス解消のために買い物をしまくり、返済するためにがんばって働いているとのことでした。それって悪循環だなと思いました。そのうち使った額と手に入る給与額と生活費のバランスが取れなくなって転職してしまいました。しかし、給与が上がると今度はキャッシングの額も上がり、結局は同じことを繰り返しているようです。うまく使えば便利な機能ではありますが、元同僚の事例があるので、少し怖いなという印象があります。