1. >
  2. はじめは少しのつもりでも、徐々に慣れていきます。

はじめは少しのつもりでも、徐々に慣れていきます。

20歳くらいの頃、ギャンブルにハマり誰にでも借してくれるキャッシングを利用しました。

はじめは軽い気持ちで少し足りない分を借りて、勝ったらすぐに返すを繰り返していましたが、借りる事に徐々に慣れていき、生活費にも借りるようになり、金額がどんどん大きくなっていきました。

若かった為、借りれる金額は最高でも10万円でしたが、一度に返すにはキツくなり、毎月3万返しては、月末に3万借りるような生活が続きました。

結局、彼氏と同棲するようになって、家賃が半分になった事と、永遠と返しては借りる生活をしているのを知られたく無かった為、浮いた家賃分を返済にあてて一気に全額返し、その後カードはハサミを入れて処分しました。

もしも、彼氏と同棲していなかったら…。

生活に余裕ができる事もなく毎月徐々に借りる金額が増えて今でも返済に苦しんでいた可能性があります。

使い方次第。

私自身はクレジットカードやカードローンを使用したことはないのですが、友人はよくカードショッピングとともにキャッシングを利用していて、支払いが滞るとカード会社から電話がかかってきておりました。

正直、それをよく目の当たりにしていた私は、独身時代は借金と同じだと、ちょっとマイナスなイメージが働いていて、自身は手がつけられませんでした。

しかし、現在は結婚して主婦、そして母になり、夫の給料の銀行キャッシュカードは私が持つようになりました。夫は所謂お小遣い制と言いますが、手元にあると使ってしまうタイプなので、必要な分だけ渡してくれと頼まれています。

そこで私が不安だったのは、夫が急な飲み会など付き合いや病院などの出費で、現金が必要になった時の対処法でした。

そこで夫のクレジットカードにはキャッシングができるようにしてもらい、今は緊急時にキャッシングを利用してもらっているので、助かっております。

使い方次第

必要とあれば借りるのも使うのも便利だと思います。ただ使う時は自分なりに計算して利息や返済能力を考えながらではないと危険ですね。友人の話ですが、ギャンブルに費やしていたそうです。勝てば返せる勝てば返せると思いながら気づくと150万円の借金が残っていて、返済は月に5万円を超えており返すのに5年近くかかったそうです。金利が18%と考えれば長く高い支払いですよね。そう考えると使いみちによりますが銀行なんかから借りればもっと安く借りれるんではないかと。使い道にもよりますが、自分でよく調べて無理なく返せる範囲で利用するのが一番かと。